Member Login

Lost your password?

Registration is closed

Sorry, you are not allowed to register by yourself on this site!


Archive for the ‘おまとめローン 審査’ Category

おまとめローンの審査で気をつけておくべきこととは?

水曜日, 9月 30th, 2015

おまとめローンとは複数の債務を一本化して返済することで、多重債務で苦しんでいる方などには大変便利な融資となっていますが、普通の融資とは違うので審査の際に気をつけるべきポイントというのも変わってきます。
そこで、このページではおまとめローンの申し込みで気をつけておくべきポイントをいくつかご紹介。


《おまとめローンではきちんとした返済計画が重要です》

おまとめローンとはすでに債務を抱えた状態で融資を受けるということなので、当然ながら通常の融資とくらべても審査内容が厳しくなります。
そのため、おまとめローンに申し込むときには融資後の返済プランが非常に重要となるのです。
自分の収入に見合った無理のない返済プランを用意することが出来るかどうか、おまとめで返済する際にはそういったところがポイントとなるのでご注意ください。


《銀行以外に消費者金融でもおまとめは可能です》

おまとめローンといえば銀行からの融資しかないと思い込んでいる方もいるかもしれませんが、消費者金融でも同じようにおまとめ返済を行うことが出来るというのも忘れてはいけません。
消費者金融のような貸金業者でも債務者が一方的に有利となる融資であれば、総量規制の対象外となり年収の3分の1以上融資を行うことが可能なのです。
そのため、万が一銀行からの融資を断られてしまったという方でも、消費者金融であれば融資を受けることが出来るかもしれないので一度ご検討ください。

おまとめローンの審査に通らないと思ったら試して欲しいこと

水曜日, 5月 27th, 2015

複数のキャッシングを一本化するおまとめローンは、扱う額が普通のものよりも大きくなっているため、審査に通りにくくなると言われています。
実際、他のローンは大丈夫だったのにここで落ちてしまうという人もいます。
なかなか通らないなと思ったら、今から紹介するようなことを行ってみてください。


《ローンの件数を減らしてみる》

おまとめローンを利用するとはいえ、あまりにも件数が多すぎると通過しにくくなってしまいます。
特に4件以上ある人はほぼ通らないと言われているので要注意です。
もしも借り入れ件数に不安があるという場合は、先にいくつかのローンを完済してから申し込んでみるといいかもしれません。
順番が逆だと思われるかもしれませんが、おまとめローンを利用するためにはある程度の準備が必要なのです。


《そもそもおまとめローンを利用する必要があるかを考える》

また、通らないからといって焦っていろいろなところに申し込みをしまくるのもやめておいたほうがいいです。
というのも、おまとめローンというのは場合によっては利用しない方がいいというときもあるからです。
ローンを一本化すると月々の返済額が小さくなり、期間が長くなりがちです。
そうなると払う利息が増えてしまい、おまとめ前に比べて損をしてしまうということになりかねないのです。
通らないと思ったら、一度冷静になって考え直してみるのもいいでしょう。

おまとめローンは一社に絞って申し込むべし

木曜日, 3月 5th, 2015

高校や大学入試の際に落ちた時のことを考えたすべり止めとして複数の学校を受験しますね。受験で万が一志望校に受からなくても他の学校で学生になることが出来、すぐさま社会に出ずに勉学に励む身分をそのまま持続することが可能になるからです。

しかし金融商品であるおまとめローンを申し込む際審査に落ちた時のことを考えたからと言って複数の金融機関に契約申込みをしてはいけません。実は複数申し込むだけで通る審査も通らなくしてしまっているのです。


《おまとめローンが一本に絞って受験する》

おまとめローンをしたいという方が持つ理由としては月々の返済に困っているというケースが一番多く、生活のためにも借金をまとめるため必ずどこかに受かるようすべり止めを受けたいという方は沢山いらっしゃいます。
しかし複数の金融機関に申込みをすると信用情報に申込みの履歴が残るためお金にとても困っている人なのだという判断や、多重債務者になるかもしれないというレッテルを貼られてしまうことに繋がります。信用情報は各金融機関が審査の際に申し込んで来た方の過去の借り入れや今までのお金のトラブルなどを確認するために利用するものです。この信用情報に書かれていることを元に審議をして融資をするかどうか決めるため、この情報はなるべくまっさらのままにしておいた方が契約はしやすくなります。
金融商品を利用する際にはこの信用情報が必ず関わって来ます。この人は危険人物だと金融機関に思われないようおまとめローンの申込みは複数の企業へ一度にしないようにしましょう。


《落ちてもとにかく半年は開けること》

では一ヶ所の金融機関に申込みをした後万が一審査に通らず借金をまとめることが出来なかった場合にはどうすれば良いのでしょうか。もちろんまた別の金融機関に申込みをするのですがここでは間に開けるべき期間がとても重要です。一度金融機関の審議に通らなかったということは金融機関側にとって何かしらのネックがあったからです。自分の過去の借り入れ状況で思い当たるものがあるのであれば別ですが、もしかしたら金融機関側の都合かもしれません。しかしその理由については本当のことを知ることは出来ないため自分で次に必ず審査に通るために出来る限りの対策をとる必要があります。
そこで審議に通らなかった後に再度申込みをするまで、最短でも半年は期間をあけることをおすすめします。信用情報におまとめローンの借り入れ申し込みをしたという履歴が残るのは半年間です。この期間を過ぎれば契約が出来る確率があがります。

その半年間でどうしても返済が厳しいという状態になる場合は消費者センターに一度きちんと相談をしましょう。金融関係の悩みは自分一人で解決をしようとはせず第三者を挟むことでもっと良い方法が見つかるという場合もあります。
自分の借金を軽くして自分の生活を明るくするためにも自分が出来ることを最大限やるように心掛けましょう。

おまとめローンを利用するときに必要なもの

木曜日, 8月 28th, 2014

お金を借りるときには必要になるものがあります。おまとめローンもいくつか必要な書類などがあり、それらがなければ利用できません。急におまとめローンを利用する必要ができる可能性もあります。そうした状況に陥りそうな人はできるだけ覚えておくと役に立つかもしれません。


<一般的な借り入れと同じく必要なもの>

他の借り入れと同じく必要になるものがあります。例えば住所や氏名を示すものです。決して難しいものではなく、免許書やパスポートといった一般的なもので問題ありません。その他に収入を証明するものが必要です。収入は返済していく上で基本ですから、借り入れのときも重要視されます。給与明細や納税の証明書など、きちんとした記録で年収が分かるものがあれば大丈夫です。


<おまとめローンならではのもの>

おまとめローンを利用するときに手元に用意しておいたほうがいいものとして、借り入れをしている情報があります。通帳やネットバンキングの情報をプリントアウトするなどして、どの金融機関からどれくらいの金額を借りているのか正確に把握できるようにしておきましょう。また、申し込むときには嘘はつかないようにしましょう。多くの情報は金融機関の情報共有で知られてしまい、嘘をつくと借り入れに不利に働きます。

おまとめローンは2パターンのローンがある

火曜日, 8月 12th, 2014

おまとめローンは返済に特化したローン商品で、消費者金融では総量規制対象から除外されている珍しいローンです。除外の理由には、主に利用者が非常に有利になる、会社が営利目的とするローンではないと判断されることなどが上がっているそうです。


おまとめローンの違いを知ろう

おまとめローンは銀行が扱うおまとめローンにも利用できるもの、と、おまとめローン専用のローン商品で違いがあります。中でも消費者金融で、総量規制対象ではないとされるローンは、おまとめ専用ローンのことで、お金などを一切借りないで、返済をまとめて一社に行うことをメインに、返済先が審査を行っている消費者金融に変わるということになります。


高額ローンを借りて一括返済を自分でするものも

高額ローンを利用するものが、おまとめローンにも使えます、という銀行でよく扱われる高限度額のローンです。これは現金を実際に融資してもらって、借りている各社の借金を自分で一括返済します。すべての会社に一括返済を済ませるので、事実上、銀行の高限度額のローンだけが手元に残って、一社に返済を行うという仕組みです。現金は限度額内であればまた借りることができてしまうので、ハマってしまわないように注意が必要です。

おまとめローンの審査に通りやすい人とは?

金曜日, 5月 30th, 2014

多重債務は管理が大変で金利もまちまちです。事情があって仕方なく借りたけれど金利が高いローンがある、できることなら金利の安いローンにまとめたい。そんな時に役に立ってくれるのがおまとめローンです。しかし、おまとめローンの審査は通る人とそうでない人がおり、その基準は複雑です。


<おまとめローンの審査に通りやすい人とは?>

通りやすい人の特徴は、まず金額と借入先の数です。多くの金融機関から借りていたり、金額が高過ぎると通りにくくなります。返済能力も大きく影響します。収入や職業によって結果は大きく変わりますが、必ずしも収入がたくさん無いと通らないということではなく、あくまでも傾向です。基準は金融機関によって違うので、どこか一箇所でダメでも別の場所で通ることがあります。


<審査に通りにくい人>

収入が少ない、または不安定な方は通りにくくなっていますが、女性の場合は主婦やフリーターの方でも女性専用のおまとめローンが用意されているのでやや有利な場合があります。また正社員でも転職が多い人は収入が減ることがあるのではないかと思われ、不利になることがあるようです。当然ながら、金融機関での支払いの遅れや債務整理といった情報は不利に働きます。

おまとめローンで完済をしてみませんか?

火曜日, 5月 13th, 2014

現在、多重債務をしてしまっている人はおまとめローンを利用して、借金をゼロにしてみませんか?
このローンを利用することによって、精神的にも経済的にも負担が減りますしストレスもなくなっていいと思うんですよね。
実際、総返済額がどのくらい減るのか自分で計算をして確認してから、利用する場所を決めるようにして下さい。
最近では、シミュレーションが出来るサイトもありますので、そこで計算してみることをオススメします。


おまとめローンの審査について

おまとめローンの審査は、厳しいと言われていますがそれは人によって違うと思うので断言はできません。
恐らく、ちゃんと返済できる人が基準になっているのでそれにあてはまらなければ、審査に落とされてしまうのかも。
安定した収入と勤続年数ならば、特に問題なく通ることが出来るのではないかと思うので、安心して大丈夫ですよ。
逆に、勤続年数が極端に短いとかお金に対してルーズな人は通れない可能性が高いから、ご注意を。


事前に調べておくように

おまとめローンに申し込みをする時は、色々金融機関を比較してから決めるようにして。
金利なども変わってきますし、返済日も変わってくるので自分が無理なく返済できるような場所を選ぶのが一番です。
質問があるときは、直接問い合わせをして聞いてみるというのもいいと思いますよ。

おまとめローンの申し込みで正確に応えるべき点

金曜日, 4月 11th, 2014

おまとめローンの申し込みだけに限ったことではありませんが、申し込みの際にいい加減に書いては身上を悪くするという項目が何点かあります。特に年収と借入総額や件数については、後から分かってしまうものです。ワザとか勘違いにかかわらず印象はよくありませんので、正確に書きましょう。


<借入件数と借入総額>

借入件数と借入総額は、審査にも関わってくるので「ちょっと多すぎるかな」というときに誤魔化したくなる気持ちもわからないではありません。しかし信用情報機関にある個人情報で、その程度はすぐに分かってしまいます。誤魔化してもバレてしまいますので、出来る限り正確に把握し、答えておきましょう。「おまとめローンに含みたくない支払いまでまとめろと言われるのではないか」と心配になるかもしれませんが、その心配は無用です。おまとめしたい借金については自分で決めることが出来ます。これはもうすぐ完済する、この借金の金利はもともと低いからまとめる必要がない、このクレジットカードは解約しなくないなど、様々な思惑もあることでしょう。おまとめローンといえど全てまとめなければならないわけではありません。「全部まとめてもらわないと困る」といった強制はありません。

おまとめローンは金利で決める?

水曜日, 2月 19th, 2014

おまとめローンを利用したいとお考えの方も中にはいらっしゃるのではないかと思いますが、その時は一体何を比べてきめるのでしょうか?
やはり一番に考えるのは金利についてだと思います。
返済する際に負担を少しでも減らしたいですものね、金利で比較をされるのも良いかと思いますがその他にも信頼に値するかどうかなど細かいところも確認されておかれることをお勧めします。
中には闇金融のようなところもあると言われていますので気を付けていただけたrと思います。


《おまとめローンの返済はしっかりと》

おまとめローンに切替をしたら返済をしっかりするようにしていただけたらと思います。
月に返済日が一つになりますので忘れることはないかと思いますし、返済が遅れてしまう事の無いようちゃんと返済をしましょう。
あまり遅れてから支払ってしまいますと印象が悪くなってしまったりするので、返済日は守るようにして下さいね。
どうしても遅れてしまう場合にはきちんとご自分のことを振り返り確認するようにしましょうね。


《おまとめローンの審査について》

おまとめローンの審査は厳しいと言われていますが、それは基準が高めに設定されているからなのかもしれません。
ですが、やはりきちんと返済のできる方でなければ通らないと言われています。
もしご自分が逆の立場でお金を貸してあげたのに返してもらえなかったら困ってしまいますものね。
ですので、返済がしっかりできる方というのが条件だと言われているのかもしれませんね。
他にも他社から複数借入をしていたり勤続年数が少ない方は通れない可能性がありますのでご注意ください。

おまとめローンの審査は何をチェックするの?

金曜日, 2月 14th, 2014

おまとめローンはいくつかの会社から借りた借金を、一社で借り換えて返済を行うローンのことです。このおまとめローンでは、毎月、いくつもの会社に返済を行うという返済の手間を省く効果や、利息の安いローンを利用することで、返済にかかる利子を減らすことができる可能性がある、心理的に一社にまとまることでストレスが軽減されるなどの効果があると言われています。


おまとめローンは値段より債務の数

おまとめローンの審査では、金額が高いということはそこまで影響しないと言われているそうです。もともと、複数のローンをまとめて返済することが目的となっているものですから、とても返済しきれないような金額でない限りは、高いということが前提になっているのかもしれません。ここで注目されるのは、債務の数なのだと言われています。例えば同じ100万円をまとめいという場合でも、20万円のローンを5つと50万円のローンを2つであれば、2つのローンのほうが審査には通りやすいと言われています。


限度額が高いという事実が大切

カードローンを扱う会社では、多くの場合、限度額内の借り入れ、返済を自由に行うことができます。つまり、キチンと返済を行っている人は多く貸しても、ちゃんと返済を行うことができると判断しているのです。つまり、限度額が低いと、返済能力に問題があると思われてしまう可能性があると考えられていると言われています。

おまとめローンでココロもすっきりさせよう

金曜日, 2月 14th, 2014

おまとめローンとは、いくつかの会社から借りているお金を一社に借り換え、借り換えた会社へ返済を行うローンのことです。利息が安いローンなどを利用すると利息の負担が減る可能性がある、返済で毎月何社にも振込みを行わなくていいといったメリットがあります。


おまとめローン審査は時間に余裕を

おまとめローンでは、審査のときに今自分が返済しなくてはいけない借金をすべて申告する必要があります。これは現在ある債務の状況や、収入、そのほかの情報を総合的に判断して結果を出すためです。ただし、申告したすべてのローンをまとめる必要はないので、別のおまとめローンで返済したい、または単独で返済を行いたいと思うローンに関しては、まとめるときに除外することができます。


心の負担を軽減する効果も

おまとめローンは利息の低いローンで借り換えて負担を減らす、返済にかかる手間を削減するなどの効果の他に、いくつもの会社にお金を借りているという心理面のストレスを軽減する効果もあるそうです。返済も無理はなくても、複数の借金があることそのものにストレスを感じるのであれば、利用してみてはいかがでしょうか?

おまとめローンを比較して決めよう

金曜日, 2月 14th, 2014

現在おまとめローンを利用しようか考えている方も中にはいらっしゃるのではないかと思いますが、一体どこの金融機関を利用したら良いのか分からない方もいらっしゃるかと思います。
そんな時は充実しているネットを利用して色々おまとめローンについて調べてみることをおすすめします。
今ではランキングを掲載していたり比較が出来るように何件か情報を掲載して下さっているサイトもありますのでそちらを参考にされるのが良いかと思います。


おまとめローンの審査は厳しい?

よく見かけたり聞いたりするのがおまとめローンの審査は他と比べて厳しいというものだと思いますが、それは恐らく基準が高めに設定されているからだと思います。
きちんと返済の出来る方でないと審査には通りにくいとされていますので、事前にご自分について把握しておくのが良いかと思います。
現在では信用情報機関という場所にて問い合わせをすることが出来るみたいですので、ご自分について知っておかれると良いですよ。


返済日は必ず守りましょう

一つにまとめたことで返済日も月に一度に変わりますから、きちんと返済するようにしましょう。
ご自分が無理なく余裕をもって返済できるようにしておくのが大切だと思いますので、返済方法をお決めになる際は先のことまでよくお考えになってからお決めになるのが良いかと思いますよ。
最初は良くても後々苦しくなってしまったら意味がありませんので、スタッフの方に相談をしてじっくりお決めになることをおすすめします。

おまとめローンはどんなものなのか教えて

金曜日, 2月 14th, 2014

テレビのCMでも最近よく見かけたりするおまとめローンですが、どのようなものなのかご存知の方はいらっしゃいますのでしょうか。
皆さんの中には現在利用している方もいらっしゃるのではないかと思いますが、このおまとめローンとは複数ある金融機関のローンを一つにまとめてしまう事です。
ですので、返済日も月に一度になりますから余裕をもって返済することができます。


おまとめローンは短期間返済の方がお得

おまとめローンは金利が低く設定されていますので、今までよりも少々負担を減らして返済することが出来ます。
また、短期間で返済を終わらせますと非常にお得だと言えます。
いくら短期間だとお得だからといって無理に返済をしてしまいますと後々ご自分が大変になってしまいますので、ご自分に合った返済方法を選ばれるのが良いかと思います。
お悩みの方はスタッフの方、または担当者の方に相談してみるのが良いですね。
アドバイスをいただけるかと思いますので、ぜひ参考にしてみてはどうでしょうか。


どの金融機関を利用すればいいの?

皆さんの中には一体どちらの金融機関を利用すれば良いのかお悩みの方もいらっしゃるかと思いますが、そんな時にはおまとめローンについてのランキングサイトがありますのでそちらを覗かれてみることをおすすめします。
審査の仕方やその審査にかかる時間などについて詳しいことが書かれているかと思います。
また、評判や口コミについて調べてみるのも良いかと思いますよ。
利用する前によく調べておくと良いと思います。

おまとめローンの返済期間に注意

金曜日, 2月 14th, 2014

おまとめローンとは、いくつかある借金を一社で借り換えすることで、返済の手間や負担を減らすことのできるローンです。また場合によっては利息の低いローンでおまとめすることで、支払う利息を総合すると軽減することができる場合もあると言われています。


おまとめローンのメリット

おまとめローンを利用する最大のメリットは返済の手間を減らすことができるという点です。通常、いくつも借金がある人は、借金を借りている会社の数だけ、毎月の返済を行う必要があります。返済日がわからなくなってしまうなどのお金の事故も防ぐことができます。このローンの利用には審査が必要にはなりますが、何度も返済日があるというストレスからも解放されると言われています。


返済期間に注意して

おまとめローンでは、残高スライド式リボルビング返済という返済方法を利用します。このローンに限らず、多くのローンの分割返済ではこの方法が使われています。この方法ではまだ支払っていないお金に対して利息を計算するものです。そのため、返済にかかる時間が長期になると、利息の負担も増加するということになります。できるだけ繰り上げ返済などを活用して、早めに完済するといいでしょう。


Copyright © 2012 おまとめローンはまず審査から. All Rights Reserved.